2017大会アンバサダー

PROFILE
1998年 バンコクアジア大会
女子シングルス 優勝
2000年 シドニー五輪代表
2004年 アテネ五輪代表
2005年 全日本総合選手権 女子シングルス 優勝
バドミントン

米倉よねくら加奈子かなこ

メッセージ

アジア各都市の選手、監督・コーチ、役員の皆様、東京にお越しいただき、ありがとうございます。
皆さまと共に白熱した時間を過ごせることを楽しみにしておりました。心より歓迎申し上げます。
昨年に引き続き、アンバサダーを務めさせていただく、米倉加奈子です。年々レベルが上がっていく様子を見させていただき、ジュニア時期の吸収力の高さに驚かされています。『2017年ジュニアスポーツアジア交流大会』を通じて、より一層、競技力向上につながることと思います。さらに言葉や文化の違いに触れ、多くの刺激を受けられることも、成長の一助になっていると感じています。互いを高め合い、アジアの平和につながることを願っています。
さて、東京では2020年オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、準備が進められています。挑戦する姿、あきらめない精神力、健闘を称えあう友情等、スポーツの魅力が伝わるチャンスが待ち遠しくてたまりません。3年後、今交流大会に参加された選手の皆さんが代表に選ばれ、再会できたらこの上ない喜びです。多くの成果を得られるよう、皆さまが長く絆で結ばれるよう、アンバサダーとして全力で応援させていただきます。頑張ってください。
終わりに、大会の成功をお祈りすると共に、参加してくださった皆様、本大会の開催にご尽力いただいた関係者皆様に心から感謝申し上げます。

【協  賛】

【主  催】

【後  援】

東京都中学校体育連盟、公益財団法人東京都体育協会、世田谷区、世田谷区教育委員会、読売新聞社

【特別協力】

公益財団法人日本バドミントン協会/公益財団法人日本卓球協会/一般社団法人日本障がい者バドミントン連盟/日本肢体不自由者卓球協会